相馬圭二のブログ『目指せ農的な暮らし~半農半音へ向けて~』

元バンドマンが農的暮らしを目指す顛末記!

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

恐竜模型その5

2010/01/22 [Fri]21:05
category: 恐竜模型
1264161921-20100122161427.jpg
1264161920-20100122163225.jpg
1264161920-20100122175249.jpg
怒涛の恐竜模型製作シリーズ!

時間を見つけて少しずつ進めているので、集中力を途切れさせないようにしないと。
いつしか完成すること無く埃をかぶって…なんて事にしないぞー!!
息子にも約束しているしね。

さて今回は前回同様に、頭部のディテールアップを。

写真1
ガイコツに目ん玉。
なんか滑稽だね。
カワイイ?

写真2
まぶたをつける。
う~ん、ワルそうにしようとしたんだけど、ちょっとつり目過ぎたかな。

写真3
むき出しの歯茎を隠して、まだ骨のままで寒々しい首に筋肉、そして肉の塊を飲み込む喉をつける。

ようし、もう一息だ!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

恐竜模型その4

2010/01/21 [Thu]21:21
category: 恐竜模型
1264076471-20100112170713.jpg
1264076470-20100112174606.jpg
1264076469-20100112175141.jpg
恐竜模型製作シリーズ!

写真1
頭骨に付け加える上顎。

写真2
下顎。中には舌も配置。
上下とも歯が難しい…。

写真3
それぞれの顎を取り付けると、ようやく肉食恐竜っぽくなってきたぞ!

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

恐竜模型その3

2010/01/20 [Wed]10:39
category: 恐竜模型
1263951558-20100108180909.jpg
1263951558-20100109180956.jpg
1263951559-20100109211249.jpg
果たして完成する日は来るのだろうか?
恐竜模型製作シリーズ!

石粉粘土で骨格を作って行く。

参考にしている本『恐竜学ノート』(荒木一成著)によると、最終的には筋肉、その上に皮膚をつけて完成させるのだが、きちんと順番に作って行く方が理解も深まるし、上手くつくれるとの事で、初心者にはおすすめしている。

次回は頭骨に取り掛かる予定♪

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

一歩ずつ

2010/01/19 [Tue]09:01
category: 精神
一歩ずつ、一歩ずつ。
全ての事に意味があって、今生の醍醐味を与えてくれる。

昨夜は先日の池袋に続き、久しぶりの『都会』渋谷で新年会。
やっぱり渋谷は人が多かったけれど、ストレスは感じなかった。

新年会でも、とてもリラックスして楽しむことが出来た。
ここ最近自分の中の『大好き』がどんどん増えているので、改めてその場にいた全員に『感謝』と『大好き』の波長を発振し、またその何倍ものお返しをもらった。

心に規制は設けない。
魂が震えるような楽しい事をたくさんしよう。

感謝して、謙虚に、『大好き』をたくさん持って、一歩ずつ。

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

意識の変換

2010/01/18 [Mon]11:12
category: 精神
「なぜわかってくれないのだろう」
「どうして思いが伝わらないのだろう」
悩まされて来たことはたくさんあった。
でもそれは自分から発せられるエゴに原因があるんだね。

相手に自分の考えを押し付ける、エゴの発想。
言い換えると、うばう発想。
何でもかんでも相手が自分の言いなりになったとして、その先は…。
これじゃ、魂が喜ぶはずないもんね。

相手、環境が私の人生を創っているのではない。
やはり私自身が選択して人生を創っているのだ。
これからも。

という事は、それだけとびっきりすごい力を持っている、という事。
その力を持って今生を生きて行ける喜び。
そのチャンスを頂いている事への感謝。

自分の短所を認めるのは怖いが、そこに向き合ってこそ気付ける事がたくさんある。
短所が多いほど気付けるポイントも多い。
意識を変換させるチャンスも多いって事だよね。

自分の意識が変わるだけで、愛せる人、物、出来事が急速に増えて行く。

大好きがたくさん。

いいね!

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

恐竜模型その2

2010/01/17 [Sun]20:23
category: 恐竜模型
1263727386-20100108172544.jpg
1263727385-20100108172523.jpg
段ボール紙とアルミ針金で作ったベースに、石粉粘土で、骨格を作っていく。先はまだ長いぞ。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

新年会♪

2010/01/16 [Sat]23:47
category: 音楽
1263653222-20100116233811.jpg
目白は『よろんの里』にて新年会♪
ボーカル川畑選手と久しぶりのセッション。
ずいぶん長い付き合いになるね。
とても楽しかった!
ありがとう。
全てに感謝します。

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

鴨川へ3

2010/01/15 [Fri]21:25
category:
1263558310-20100114145810.jpg
1263558309-20100114163428.jpg
鴨川へ10年ほど前に移住して、今は地域に溶け込んでネットワークを広げている方を訪ねたり、棚田で有名な大山千枚田を見に行ったり。
わずか5時間ほどの鴨川滞在だった。

静岡、綾部、長野と訪ね歩いた旅も、終わりに近づいている気がする。

そして感じるのは、全てが加速しているということ。
残された時間は結構少ないのではないだろうか。

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

鴨川へ2

2010/01/14 [Thu]22:57
category:
1263477422-20100114132353.jpg
1263477422-20100114134816.jpg
朝子どもたちの登校を見届けてからの出発だったので鴨川へ到着したのはお昼頃だった。

まずは市役所へ。
移住について相談すると、職員の方がとても丁寧に、誠意ある対応をして下さった。
写真1はその鴨川市役所の駐車場。

それから安房鴨川の駅前のショッピングセンターで鴨川市の地図を購入。
ここのエレベーターから太平洋が見える(写真2)。

このシチュエーション、たまらないのだ。

私が小学校の頃、青森市に中三(なかさん)デパートというのが出来て、たぶん当時青森で一番高い8階建てで、これも青森初の海の見えるエレベーターが登場した。
そのエレベーターに初めて乗った時の衝撃は今でも覚えている。

青い青い海。

30年以上前のあの海は北向きの陸奥湾。
今眼前に広がるのは眩しいばかりの南に開けた太平洋。

どちらがいいとかではなくて。

ただ海はそこに有る。

全部つながって存在している。

子どもの頃の自分と、今の自分と、海と。

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

鴨川へ1

2010/01/14 [Thu]19:52
category:
1263466333-20100114070526.jpg
1263466332-20100114104131.jpg
立川で氷点下5℃を記録した朝、鴨川へ出発。
新たな縁、新たな自分に出会うために。

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。