相馬圭二のブログ『目指せ農的な暮らし~半農半音へ向けて~』

元バンドマンが農的暮らしを目指す顛末記!

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

変わること

2010/03/13 [Sat]20:52
category: 精神
思えば色々な場面で『変わること』がこわかった。

生まれ育った家を離れること。
一緒に暮らしたひとと別れること。
故郷を離れること。
友達と別の道を歩くこと。
大切にしていたものを無くすこと。
引っ越しすること。
馴染みの店がなくなること。
仕事が変わること。
仲間がバラバラになること。
思い出を忘れること。

こんなにもたくさんの不安を抱えて来たんだね。
おつかれさま、自分!!

もう何も怖がることはない。
『変わる』ということは『広がる』ということ。
所有しなければ失うこともない。
すべては与えられた素晴らしい秩序。
個は全、全は個。
あなたも私も。

改めて全てに感謝しよう。

でも花粉症はつらい。

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

昭和の名唱

2010/03/11 [Thu]06:40
category: 音楽

音楽っていいなぁ。
最近しきりにそう思う。

先日購入した淡谷のり子さんのCDは昭和40年代に録音したものだったのだが、ここ数日、毎日のように聴いているのは、同じく淡谷さんによる昭和10年前後のオリジナル音源を集めたCDだ。

その素敵な調べに思わず踊り出したくなってしまう。

素敵な音源を残してくれた先輩たちに感謝。

テーマ:楽器・音楽をエンジョイ♪ - ジャンル:趣味・実用

積もるにゃ積もったが

2010/03/10 [Wed]09:26
category: 自然

雪降ってもやはり3月。
あっという間にグシャグシャ。
子どもたちまたまた泥んこだな、きっと。

春の、土の匂い。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

白の…

2010/03/09 [Tue]20:38
category: 自然

東京西部では今日の午前中から雪模様。

今年何回目だろうか。
せっかく咲いた梅もびっくりだね。
近所の白梅は花なんだか雪なんだかわからん状態。

今夜は積もるかな?

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

ポトやん

2010/03/06 [Sat]07:39
category: 日常
仕事部屋に有るポトス。
名前はポトやん(ひねりがないなあ)。
昨年5月のソロライブの際に知人から頂いたものだ。

ポトスは冬場は水をやりすぎないこと。
この原則につい油断して、気が付いたら数週間経過。
ツヤと張りがあった葉っぱが、シナシナになってしまった。
軽度だったら水をたっぷりやるとすぐに復活するのだが、今回は限界を超えたらしく、一向に元気にならない。

ごめんね~(泣)と言いつつ葉っぱを観察。
たくさんあるうち、大きくて立派な葉っぱほど、ちょっと引っ張ったら落ちてしまう。
つぎつぎとそんな葉っぱを摘み取って行ったら、全体的にスッキリして、更に数時間後、元気も復活して来た。

身体の大きいものが全体のために身を犠牲にしてくれたんだね。
「俺が俺が」じゃ、このポトスは枯れていた事だろう。

ここにも宇宙の完璧なシステムが息づいているんだなあ。

ごめんね、そしてありがとう、ポトやん!

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

何度でも

2010/03/04 [Thu]20:32
category: 精神
何度でも何度でも、気付きそして学ぶことがあるんだなぁ。

人の気持ちに寄り添うこと、共感すること。

自分の価値観を押し付けていないか。

相手と調和の状態になっているか。

そもそも自分の望みは何なのかということ。

どんな生き方をしたいのかということ。

シンプルで奥が深く、難しいけどわかりやすくって…。

陰と陽の完璧なバランス。

ひとつにして全て。

はじまりにして終わり。


うん、人生という冒険は面白くて素晴らしいってことだよね。

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

ラミレスギター

2010/03/02 [Tue]06:44
category: 音楽
以前から気になっていたクラシックギター専門のお店があった。
いつもは気になりつつも通り過ぎていたのだが、昨日に限ってふと足が向いた。

初めてで、店の内部が見えなかったので、ちょっと緊張して止めようかなと思ったのだが、出会いとは一期一会、この機会を逃したらもう行かないかも知れないと思い、思い切ってドアを開けた。

ギター講師でもあるオーナーM氏がにこやかに迎えてくれる。
とても楽しい方で、独自のオリジナルギタースタンドや足台や譜面台などを自作してしまうし、ギターの演奏交えながらいろいろなお話を聞かせてくれた。
もう目がキラキラして少年のよう。御歳70を過ぎているとは思えない。

そしていろいろなギターを弾かせてもらった。
10万円の国産ギター、20万円の国産ギター、同じく20万円のスペイン製ギター。
おお、やっぱり違うなあ!
この中ではスペイン製がいちばん抜けが良くて良く鳴っている。
ちなみに、私が所有している某国産メーカーの1970年代のギターは、当時の庶民でも手が届く廉価版だ。
もちろんとっても愛着は持っているのだが、やはり良い楽器を弾いちゃうと、差がはっきりとわかってしまう。

以前ギブソン社のレスポールというエレキギターを購入したときの事。
本当は10万円台のスタンダードモデルを買う予定だったのだが、30万弱のグレードのものを弾かせてもらった所、あまりの音の違いに衝撃を受けて、泣く泣く(?)後者を(3年ローンで!)購入したのだった。

今回はエレキギターよりも更に繊細に音がわかるクラシックギター…。
そんなことをふと思っていたら、オーナーM氏、今度はスペインのラミレスというブランドのギターを弾かせてくれた。

おお、これはスゴイ!!
テンションがしっかりしているのに押さえやすくて、小さい音から大きい音までしっかりとしていて反応が良く、全てのポジションでピアノのように安定した音が出る。
音量もたっぷりだ。
これが弾きこなされて行ったらどうなっちゃうんだろう!
さっきのギターが廉価版に思えてしまう。

お値段は…
230万円也!!
ナルホドナットクシマシタ。
これでも更に上のグレードがあるんだって(^^;)
恐るべし楽器の魔境。

家に帰って我が愛器を眺める。
許しておくれ、今夜は弾けないんだ。
お前が80本分くらいのギターを弾いちまったからな。
お前の音にがっかりしたくはないんだ。
でもお前の事は大好きだよ…。

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

勉強って

2010/03/01 [Mon]20:43
category: 日常
楽しい!!
今、介護(ホームヘルパー2級)の勉強をしている。
2月いっぱいは自宅での学習だったが、今日からは実技スクーリングといって、
他の生徒さんと一緒に教室で講義や実技を教わる。
学生の時は(もったいない事に)退屈だった授業が、やりたいことが明確な今はとても楽しい。
講師の先生も情熱があって面白くて素晴らしい内容だった。
次回も楽しみだ!!

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。