相馬圭二のブログ『目指せ農的な暮らし~半農半音へ向けて~』

元バンドマンが農的暮らしを目指す顛末記!

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

でも…

2010/02/03 [Wed]09:47
category: 精神
普通に相手の話を聞いて、「でも~だよね」などと自分の意見を言う事が、無意識のうちにずいぶんとやっているなあと感じた。
相手の話を肯定、否定するに関わらず。

相手の意見を自分で受け取る、ということよりも、自分の意見を認めてもらいたい、という欲求。

細かい事かも知れないが、やはりエゴから来る態度なのだろう。
「そうかぁ」とか「そうなんだー」とか「なるほどね」とか色々言い方はあるはず。
「あなたの話は分かったけど私はこう思う」なんてのは『会話』というよりは『議論』に近いよね。
それが必要な場合ももちろんあるけれど、使わなくても良い時まで使っているような。

だからそんな言い方に気を付けて止めなければいけない、というのではなく、やはり言葉は心から来るものだから、この事も自分にとってはとても良い学びとして、気付かせて頂いたのだと思う。
スポンサーサイト

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://keiji68.blog9.fc2.com/tb.php/166-7237f700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。