相馬圭二のブログ『目指せ農的な暮らし~半農半音へ向けて~』

元バンドマンが農的暮らしを目指す顛末記!

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

おもいで

2010/07/08 [Thu]11:12
category: 日常


引っ越す度にモノの整理はしてきたのだが、そもそもモノを捨てられないタイプ。

おもいでのモノって、無きゃ無いで生活出来るのに、やっぱりなかなか処分出来ないんだな。
そこにあるのは、執着なのか、不安なのか…。

妻は全く逆のタイプ。
アルバムなどいっさい持っていない。
正直信じられない。
でもカッコイイと思う。
おもいでは全て心の中に、ってね。

今朝、ご飯の時にそんな話になり、
「父さんはモノを捨てられないタイプなんだよなあ。小6の時の修学旅行の作文もあるんだよね。」
なんて言ったら小6の娘が、
「えーっ、信じられない!」
と半ば呆れた様子。

え?そうなの?
私が変わってるのか…
(-_-;)

どちらにしてもハッキリ言えるのは、片付けがはかどらないタイプだということだ。
スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント


わたしは捨てるタイプです。
モノなどへの執着はないのですが、
それは、自分にとって、
どんな意味があるのかな?って、
自分の心の中をよく観てみたら、
“束縛されたいない”
“評価されたくない”
“自由でいたい”
そんな心のあらわれでした。

だから、過ぎたことすべて、
捨ててきてしまった。
けれども、
捨てられる方が『良い』とか『正しい』
ということではないですよね。
なぜなら、
わたしは、過去と一緒に、
その時その時いただいてきた、
“感謝”も、捨ててきてしまった…
と思ったのです。

古い写真やアルバムを見直すことで、
その時の風景、言葉、食事、
出会いなどを思い出して、
悲しいことも、
楽しかったことも、
感謝できると思うのです。

わたしはこれからも、
何も持ちたくはないけれど、
“感謝”だけは、捨てずにいよう。
そう思います。

持ち続けることもまた、
素適な事だと思いますよ(^^)

【2010/07/08 11:54】
URL | tomi #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://keiji68.blog9.fc2.com/tb.php/271-e050780a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。