相馬圭二のブログ『目指せ農的な暮らし~半農半音へ向けて~』

元バンドマンが農的暮らしを目指す顛末記!

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

ご挨拶

2010/04/13 [Tue]17:53
category: 移住!(東京→君津)


今日から君津市の山里にある移住先を訪れている。

お家にご挨拶の演奏を。
つたなくて未完成のアルハンブラ、ロマンス、即興の3曲を感謝の気持を込めながら。
どうぞ宜しくお願い致します!

返事はトンビとウグイスがしてくれた。

テーマ:田舎暮らし - ジャンル:ライフ

春の日差しの中で

2010/04/03 [Sat]20:26
category: 移住!(東京→君津)


桜も一気に咲き誇る一日。
移住先のご近所さんへ挨拶をしに行く。

この地で一から創造させて頂けることへの感謝。
そしてそれは一人の力では成し得ないということ。

農的な暮らしを、たくさんの人たちと共に笑いながら歌いながら楽しむ。
そんな場所になったら素敵だな。

まずは築百年位の古民家の手直しからだ。
素人の手に負えない水回りは業者にお願いするとして、後はなるべくセルフで直して行こうと思う。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

よろしく君津市♪

2010/02/16 [Tue]22:17
category: 移住!(東京→君津)
去年の夏ごろから農的暮らしを目標に模索を始め、今日、ようやくその基盤となる移住先が決定した。
ようやくというか、実際に物件の現地見学をしたのは、今回が初だったので、電光石火の早業的な所もある。
まあ、早業で決めたというよりは、やはり今の私とパートナー、子どもたちに用意されたご縁なのだろう。

築100年くらい(正確には不詳!)の古民家なので、これから少しずつ修繕して、夏ごろに移住しようと思っている。

そして肝心なのは、場所ではなく、環境ではなく、心だということ。
田舎に移住して、はい良かったね、っていうことじゃ無いんだよね。
田舎に暮らして農的暮らしをしなくても、どこでだって魂を磨きながら、より上昇して愛と調和に満ちた生き方を学ぶことができるはず。
それを忘れずに、田舎で農的暮らしが出来ることに感謝しながら生きてゆこう。

そして新たに勉強も始めた。
これも楽しみな展開のひとつ。

音楽は?
……ははは、何をやっていても、どこにいても、私の中から音楽が消えることなどあり得ない。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

次のステージへ

2010/02/13 [Sat]22:37
category: 移住!(東京→君津)
どうやら南房総との縁が見えてきた。

来週には決まりそう。

里山の古民家。

たくさんの感謝を頂きながら。

上とか下とか、正しいとか間違っているとか、
そんなことではなく、心の中の、次のステージへ。

タイミング

2010/02/11 [Thu]21:44
category: 移住!(東京→君津)
昨年の夏あたりから『農的な暮らし』を目指して、このブログを始めた。
色々な所へ足を運び、たくさんの人たちと出会い、多くの学びを頂いた。

ずっと移住する場所を探しているようで、実は自分の心と向き合う時間だったのだとわかった。

その自分の心の中にあるひとつの壁を何とか乗り越えられたかな、と思った瞬間、ちゃんと次のステップに続くサポートを頂くのだろう。

うん、また歩いて行けそうだ。

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。