相馬圭二のブログ『目指せ農的な暮らし~半農半音へ向けて~』

元バンドマンが農的暮らしを目指す顛末記!

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

半農半X  

2009/10/05 [Mon]06:24
category: エコな暮らし(東京時代)




半農半Xデザインスクールというワークショップに参加した。
会場は携帯電話の繋がらない集落にある芝原さんというおばあちゃんの自宅。
そこに主催の塩見さん、縁あって同期生となった私を含む七人が、泊めて頂いて、様々なワークやディスカッションをする、とても有意義な時間を過ごす事が出来た。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

是か非か

2009/09/20 [Sun]02:19
category: エコな暮らし(東京時代)

夢に向かう人にとって思わぬ所からブレーキがかかる事もある。
特に親しい人からのものは、自分が向かう先の是か非かまでもが揺らいでしまいそうにる。

やはり人並みに、世間の常識、等と言う枠からはみ出したものに対して拒絶反応を示すのは、仕方の無い事とわかってはいるけど。

こちらから今までの繋がりを断ち切るという意識は全く無いのだが、むしろそれまでの環境で繋がっていた人たちの方が、「離れて行く」というイメージを持ってしまうのだろう。
あと、予想も出来ない変化というものは、不安に感じるというのもわかる。

私も不安が全く無い訳ではない。
今まで通りミュージシャンとして活動しつつ、妻は安定した仕事を持ち、二人の子ども達が小学校へも問題無く通っている生活を続ける事も可能だ。
その生活に一区切りつけて、全くの未経験分野である農業を中心とした生活をしようとしているのだから、ぶっ飛んでいるといえばそうかも知れない。

でも、やっぱり後悔する人生は歩みたくない。
親しい人からの否定的な意見は、むしろこれから進む道への助言として謙虚に受け止めようと思う。
他者にどう思われるかという事に捕われてしまったら本当の道を見失ってしまうけど、特に親しい人たちには、いつの日か「ああ、こういう事だったんだね」とわかってもらえたらとても嬉しい。

そのためにも、具体的な事をどんどん考え、行動に移して行こう。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

10月から

2009/09/19 [Sat]03:25
category: エコな暮らし(東京時代)

目指せ農的な暮らし、半農半音へ向けて…。

思いばかりが先行し焦りがちなのだが、実際は少しずつだけど確実に前進している。

今の所のおおまかなビジョンとしては、来年春~夏にかけて移住(有力候補は京都府綾部市)。
それまでに様々な準備をする予定だ。

10月3日から12日にかけて、綾部市で行われる二つのワークショップ(http://plaza.rakuten.co.jp/simpleandmission/3004 http://www.satoyama.gr.jp/topix/2009/07/200910101012.html)に参加、その間約10日に渡って綾部に滞在する。
そして10月後半もしくは11月頭からESP(エコビレッジ・サポート・プログラム)受講のために、静岡県富士宮市の『木の花ファミリー(http://www.konohana-family.org/)』に長期間泊まり込みで参加する予定だ。

どうなって行くんだろう、自分は。
楽しみでしょうがない。

思いがあって、それに忠実に動こうとすると、色々な出逢いが巡って来る。
どの出逢いがどんな意味を持つのだろう。

思いのままに行こう。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

綾部綾部と  

2009/09/03 [Thu]09:38
category: エコな暮らし(東京時代)


家ではここ最近綾部の事ばっかり。
はやくも10月3日~13日の予定で綾部への再訪問が決定した。
青森で生まれ育った私が東京で23年間暮らし、果たして京都府綾部市へ移住することになるのだろうか?
何か盛り上がり的にはそうなってもおかしくないんだよなあ。
といってもあくまでも計画は立てない。
光ある方向へという気持ちさえあれば、導きはあるだろう。
とっても心に響く文章を紹介します。
http://isadon.konohana-family.org/?p=240
富士山麓で木の花ファミリーという共同体を創立したメンバーのひとり、いさどんのお話。
前編後編で長いけれど、後半に綾部の事も出て来る。
色々な事が繋がって繋がって、見えない糸に引き寄せられているようだ。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

もう少し…

2009/08/26 [Wed]09:07
category: エコな暮らし(東京時代)


今回の京都探訪では、またいろいろと感じる所、考える所があった。
綾部の上林地区を中心に案内してくれたひろっち、二日目にお世話になった農家の人見さん、偶然にもお話をすることが出来た『ひと粒』(とてもおいしい綾部の郷土料理が食べられるお店)の由良さん、みんなとても感じの良い人たちばかりだった。
そしてこれから自分は具体的にどうするか。
かなり綾部移住にも心は傾いているのだが、もっと見たい、行きたい所が何カ所かあるので、それも含めた選択になりそうだ。
でも一番は場所ではなく自分の心。そして行動を共にする人たちとの心のつながり。
う~ん、展開が読めない。でも楽しい!!
全ては内なる心の命ずるままに。

写真は綾部上林地区のエコビレッジの拠点候補地のひとつ。
廃園になった総檜造りの幼稚園。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。