相馬圭二のブログ『目指せ農的な暮らし~半農半音へ向けて~』

元バンドマンが農的暮らしを目指す顛末記!

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

さあ、どうする?

2010/03/18 [Thu]21:31
category: 精神
冬を越して、また生命が勢いを増す季節が巡って来た。
生命のバトンタッチを繰り返し、あらゆるものが影響し合って形成される、完璧な世界。
無駄なもの、意味のないものなど、ひとつもない。


「ここに面白い種を蒔いてることにする。
この完璧な生命の循環システムにおいて、ちょっとだけ変わり種なのだ。
他のものたちと違って、色々なことを考え、意のままに実行する能力を与えてね。」


やがて彼、彼女らは言葉を操るようになり、自らを『人間』と呼んだ。


「さあ、どうする?
このシステムの実験場に乗り込む冒険者たちよ。
今までもそうであったように、この先も君たちが決めるんだよ。
この完璧な生命の循環システムの環の中で、どのように生きるんだい?

忘れないでくれ。
君たちはみんな同志だということを。
そして、君たちが心から思う方向にサポートされるシステムになっている、ということを。

せいいっぱい冒険を楽しんでくれ。
その生命を大切にして、おおいに楽しんでくれ。

私は君たちのことが大好きなのだ。
愛しくてたまらないのだ。

私はひたすら君たちのことを観察し続けよう。
もちろん誰よりも深い愛情を持って。」

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

人として

2010/03/16 [Tue]20:52
category: 精神
人として生まれて来たことへの感謝。

人として老いることの受容。

人としてどう生きるかの選択。

人としてあなたを想うことは私を想うこと。

毎日そんなことを考えるきっかけを頂いている。

やっぱり愛こそが全てなのだろう。

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

変わること

2010/03/13 [Sat]20:52
category: 精神
思えば色々な場面で『変わること』がこわかった。

生まれ育った家を離れること。
一緒に暮らしたひとと別れること。
故郷を離れること。
友達と別の道を歩くこと。
大切にしていたものを無くすこと。
引っ越しすること。
馴染みの店がなくなること。
仕事が変わること。
仲間がバラバラになること。
思い出を忘れること。

こんなにもたくさんの不安を抱えて来たんだね。
おつかれさま、自分!!

もう何も怖がることはない。
『変わる』ということは『広がる』ということ。
所有しなければ失うこともない。
すべては与えられた素晴らしい秩序。
個は全、全は個。
あなたも私も。

改めて全てに感謝しよう。

でも花粉症はつらい。

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

何度でも

2010/03/04 [Thu]20:32
category: 精神
何度でも何度でも、気付きそして学ぶことがあるんだなぁ。

人の気持ちに寄り添うこと、共感すること。

自分の価値観を押し付けていないか。

相手と調和の状態になっているか。

そもそも自分の望みは何なのかということ。

どんな生き方をしたいのかということ。

シンプルで奥が深く、難しいけどわかりやすくって…。

陰と陽の完璧なバランス。

ひとつにして全て。

はじまりにして終わり。


うん、人生という冒険は面白くて素晴らしいってことだよね。

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

同志へ

2010/02/28 [Sun]20:44
category: 精神
この時代にこの地球に生まれて共に生きている人たちは、みんな同志だよなって思う。
後は、つながりの強い同志か、今はまだ出会うタイミングではない同志か、ってだけで。
だから同志を心の底から憎む、なんてのは、とても不自然なこと。
だから『争い』『戦争』は人間がクリアすべき大きな課題なんだね。

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。